お葬式でかかる費用の内訳

お葬式で最もトラブルが多いのがお金が絡んでいる部分です。特に初めて喪主になるような方の場合には、お葬式の特殊な料金形態に戸惑いを見せる事も多いので、事前にしっかりと確認し、理解しておくことが重要です。故人が生前話していた理想のお葬式があれば、そういったお葬式にするためにはどのようなプランになるのか、もしそういったものがなければ、予算内で最もコストパフォーマンスの高いお葬式を選ぶ必要があります。

お葬式の料金をチェックする為には、トータル料金だけでなく、必ず細かな内訳をチェックするようにしましょう。料金はプランによっても葬儀業者によっても大きな差があります。葬儀業者の公式ホームページには、ある程度の料金が提示されている場合がありますが、基本的な料金だけでオプション料金などが含まれていないケースも多くあります。例えば、自分達が思い描いているお葬式に必要な内容が、基本プランに入っていなかったような場合には、有料のオプションプランに申し込まなければいけません。そのため、割高になってしまうケースもあるので、トラブルを回避するためにも内容を把握することが大切です。

お葬式の直接的な料金だけでなく、通夜振る舞いや精進落とし、飲食接待費用などもチェックしなければいけませんし、通夜から火葬までにかかるさまざまな必要経費やお葬式の規模に合わせて上下する人件費などもチェックする必要があります。それらを全て算出し、トータルで判断しなければいけないのが、お葬式の費用を算出する上で難しいところなのです。